失った歯の機能を取り戻したい~インプラント~|保土ヶ谷の歯医者「エミデンタルクリニック」【予防・無痛治療】

安全に歯の機能を取り戻したい方のための「インプラント治療」

むし歯歯周病、事故などで歯を失ってしまった場合、その失った歯の機能を補うために行うのが補綴(ほてつ)治療です。補綴治療には入れ歯ブリッジインプラントがありますが、こちらではメリットが多く、お選びいただく方が増えているインプラント治療についてご紹介します。

インプラント治療を受けられる条件

(1)インプラントを埋入するのに十分な顎の骨(スペース・容積量)があること
(2)3ヶ月~6ヶ月に一度、必ず定期検診に通っていただくこと

「ブリッジや入れ歯には不安があるのでどうしてもインプラントがいい」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、インプラント治療をお受けいただくためには、上記の条件を満たしていただく必要があります。インプラントはメインテナンスを怠ると抜け落ちてしまうことがあるので、術後の快適な生活を続けるには、定期検診に通っていただくことが欠かせないのです。

「インプラント」と「入れ歯・ブリッジ」の違い

  インプラント 入れ歯 ブリッジ
インプラント 入れ歯 ブリッジ
メリット
  • 見た目が自然
  • 痛みや違和感がない
  • 硬いものでも噛める
  • 周囲の歯を傷付けない
  • 金属アレルギーのリスクがほとんどない
  • 治療期間が短い
  • 治療費が安い
  • あらゆる症例に対応できる
  • 自費診療の素材なら機能性の高いものも選べる
  • 使用する素材によっては、保険が適用される
  • 見た目が自然
  • 痛みや違和感がほとんどない
  • 使用する素材によっては、保険が適用される
デメリット
  • 治療費が高い
  • 治療期間が長い
  • 外科手術が必要
  • 全身疾患などによっては治療を受けられないことがある
  • 治療後定期的なクリーニングが必要です(目安としては3ヶ月に1回)
  • 誤飲する可能性がある
  • 周囲の歯が虫歯になりやすい
  • インプラントやブリッジに比べて噛む力が弱い
  • 装着時に痛みや違和感が出ることがある
  • 隣の歯に負担がかかる場合がある
  • 調整しないと合わなくなる
  • 両脇の健康な歯を削る必要がある
  • 支えとなる歯に負担がかかりやすい。定期的な咬合のチェックが必要
  • 歯間ブラシの使用が必要

神奈川県横浜市|診療予約|エミデンタルクリニック

医院への来院が困難な方、ご家族の方へ~訪問歯科診療(往診)~