記事詳細|保土ヶ谷の歯医者「エミデンタルクリニック」【予防・無痛治療】

エミデンタルクリニックの最新記事詳細

医院ニュース・ブログ

ガムを噛むなら成分の違いで選ぼう!

画像1

 

こんにちは!新桜ヶ丘エミデンタルクリニック花城です!


今回は“歯に良いガム”についてお話していきたいと思います。
キシリトールガム等、歯に良いと言われているガム。
成分によって効果が違うのをご存知ですか?

 

代表的な3つのガムの成分についてお話していきます。


①虫歯菌の餌になりにくいキシリトール

キシリトールは、白樺などから作られた代替甘味料です!
砂糖と同じくらい甘いのに、虫歯菌の餌になりにくい。
虫歯菌の活動を弱くしてくれるのが特徴です。

 

コンビニなど市販で売られている
キシリトールガムのほとんどは、
キシリトールの他にも甘味料を使っている場合があります
 

しかし、歯科専売のものはキシリトール100%のものがあり、
より虫歯予防に効果的です。

 

②歯を補修してくれるリカルデント

リカルデント(CPP-ACP非結晶リン酸カルシウム複合体)とは、
代替甘味料のキシリトールとは違い、
ほぼ無味無臭の牛乳タンパク質から出来た天然由来成分です。


リカルデントは、脱灰(歯のエナメル質が溶ける事)
抑えるだけでなく、唾液の中にあるカルシウムやリンなどの
ミネラル分を増やし、より歯に取り込まれやすい
再石灰化(歯の補修)を促す特徴があります。

 

また、リカルデントが、唾液の中だけでなく
「プラーク」とくっつくと、歯の再石灰化を促す働きをしてくれ、
もし口の中の酸性が強すぎる時(虫歯になりやすい環境の時)も
修正する働きを持っているんです。


代替甘味料ではないので、リカルデントガムには
キシリトールが含まれている事が多いです。

 

注意点としては1点、
牛乳由来なのでアレルギーの方は注意が必要です!


歯科専売のリカルデントガムは市販のものより、
成分が多く含まれているので、より再石灰化に効果的です!

 

③再石灰化はキシリトールの5倍?!ポスカ

ポスカは、じゃがいもでんぷんの由来成分
(リン酸化オリゴ糖カルシウム)です。


一般的なカルシウムと違い水に溶けやすい性質がある為
唾液の中に溶けやすく、一時的にカルシウム濃度をあげてくれます。


また、酸性に傾いているお口の中(虫歯になりやすい環境)を
中性に素早く戻してくれます。
再石灰化はキシリトールの5倍とも言われています。


歯科専売のポスカムは、更に《フッ素》が配合されより
再石灰化に効果的です!
 

~まとめ~
キシリトールは虫歯の原因にならないガム。
リカルデントとポスカムは
歯のエナメル質を修復し、歯を丈夫にするガム。
ご自身で合うものを是非選んでみて下さいね!


ガムを噛んでるから、虫歯が治る訳ではありません!
「あくまでも毎日のお手入れや定期検診に
プラスした虫歯予防の補助」とお考え下さいね!


歯科専売のガムはお取り寄せ可能です。
興味のある方は是非スタッフまでお尋ね下さいね!
エミデンタルクリニックにてお待ちしております。

 

画像4
画像5

一覧に戻る

神奈川県横浜市|診療予約|エミデンタルクリニック