記事詳細|保土ヶ谷の歯医者「エミデンタルクリニック」【予防・無痛治療】

エミデンタルクリニックの最新記事詳細

医院ニュース・ブログ

歯の形の不思議

こんにちは。保土ヶ谷区新桜ヶ丘の エミデンタルクリニック 竹原です。 今回は歯の形のトリビアです。 前歯と奥歯は形が違いますね。実は歯はその形ごとに違う仕事をしてるんですよ。 はじめに食べ物をガブリと噛み切るのは「前歯」。そのため真ん中の4本を「切歯」と呼びます。その隣の尖ったのが「犬歯」。「糸切り歯」とも呼ばれ、とても太くて鋭くお肉などの硬いものを噛み切るのに使います。 そして後ろの歯は「臼歯」。噛みちぎった食べ物をすりつぶす臼の役目をするので「臼歯」と呼ばれています。 馬や山羊のように一日中草を食べている草食動物は歯が臼のような形をしており、繊維質の草をすりつぶすのにピッタリです。一方トラやライオンのような肉食動物は鋭く尖った歯をしており、すりつぶすのは苦手。だから引き裂いた肉を丸飲みしているのです。 人間は雑食で野菜も肉も食べます。そのため肉食動物の尖った前歯と草食動物の臼のような奥歯がバランス良く並んでいるため、色々な食べ物を臨機応変に対応出来るのです。 食事を美味しく食べるためにも毎日の歯みがきと歯科医院での定期的なメンテナンスを大切にしましょうね。

一覧に戻る

神奈川県横浜市|診療予約|エミデンタルクリニック