記事詳細|保土ヶ谷の歯医者「エミデンタルクリニック」【予防・無痛治療】

エミデンタルクリニックの最新記事詳細

治療について

白い詰め物について(コンポジットレジン充填)

皆様、こんにちは。

今回はよく皆様のおっしゃる「白い詰め物」の正体について、そしてその役割についてお話していきたいと思います。

この白い詰め物とは、コンポジットレジンという歯科用のプラスチックです。歯の部位を削った後、その部分に蓋をする作業で用いられます。

実は、これ、銀歯を詰めるよりも虫歯をできにくくするメリットがあります。

銀歯の場合、時間が経つに連れて、銀歯と歯をくっつけていたセメントが溶け出し、その溶け出した部分に隙間ができて、そこに新たな虫歯はできやすくなってしまいます。

一方レジン充填に使用する接着剤は歯の象牙質を硬く丈夫にし、二次う蝕(虫歯)を防ぐ効果も期待できます。

また、銀歯の方が金属ですので、物質的には丈夫ですが、レジンは白く見た目も綺麗で、一度での治療で終わる場合もあります。

当院では全てではありませんが、小さな銀歯は保険治療にて白く変えられるケースも多いので、ご興味のある方は一度是非ご相談下さい。

皆様のご来院、スタッフ一同お待ちしております。

一覧に戻る

神奈川県横浜市|診療予約|エミデンタルクリニック