記事詳細|保土ヶ谷の歯医者「エミデンタルクリニック」【予防・無痛治療】

エミデンタルクリニックの最新記事詳細

お母さん向け

思春期のお子様の口腔内環境について

皆様こんにちは、衛生士まちこです。

本日のテーマは「思春期・ティーンエージャーのお子様の口腔内の環境について」です。

私自身も含めお子様をお持ちの方ならお分かりになるかもしれませんが、1番お子様の成長過程の中で心配な年頃が中学生からの思春期の頃かと思います。

この心も体も変化の著しい時期で、口腔内で認められる特徴は

歯肉の知覚過敏、口腔内炎症増加、局所刺激への過大な応答(わずかな刺激に対しても大きな反応を示すこと)などです。

小学生までは定期的な検診でも良好、ブラッシングも上手で熱心だったのが、中学生や高校生になると部活や勉強、バイトが忙しく、生活が不規則になり、少し手を抜きがちになることも・・・

そんな時期は、一生懸命こまめなブラッシングを推奨するより、「1日1回でもいいから丁寧に歯磨き(勿論歯茎も磨いて下さいね!)をするように」と当院でお伝えしています。

それであればあまり負担にならないと思います。思春期のお子様の来院は途中で途絶えてしまう、空白の期間ができることがよくあります。

親御さんへの反発(以前の私もでしたが、悩まれる親御さんも多いと思いますが、正常な成長過程ですしね~)を手伝って医者離れしてしまうなんてよくありますね。

思春期のお子様の(口腔内だけでなく)健康の問題は私達が1番考えさせられる事柄の1つです。

前にも記載しましたが、歯の痛みは風邪と違って放っておいて治るものではありません。やばいっとなる前に、1回でもいいので是非ともその様な方はご来院下さい。

当院ではアドバイスはするものの強制することは一切しませんからね^^

是非ご来院下さい。

一覧に戻る

神奈川県横浜市|診療予約|エミデンタルクリニック