記事詳細|保土ヶ谷の歯医者「エミデンタルクリニック」【予防・無痛治療】

エミデンタルクリニックの最新記事詳細

お母さん向け

衛生士まちこより

~皆様こんにちは。今回は衛生士まちこからお子様の歯についてのブログを発信します。
お子様には健康に育ってほしいと皆様誰もが願っておられると思います。
前回のブログの内容の重複もあるとは思いますが、今回いくつかポイントを以下まとめてみました。

① 栄養バランスの良い食事をする(朝・昼・夕・間食)
② 清潔な環境を作る(うがい、手洗い、歯磨き、入浴)
③ 規則正しいリズムの生活をする(睡眠、学習、運動)

歯も体の一部です。他の体の部位同様何もケアの際特別なことをする必要もない、至って普通のことですが、その「普通」に様々な幅ができてしまう様です。
そこで、①~③各項目の気を付けたいポイントを以下提案していきます。


① 食事について

1:砂糖の取り過ぎに注意しましょう(これは大人も共通ですね)
暑い日が続く中、清涼飲料水を飲まれる方も多いと思います。お子様に飲ませる際は量に気を付けて下さい。スポーツドリンクや乳酸飲料にはジュースと同じ量の砂糖が含まれています。また、おやつには甘い食べ物&甘い飲み物の組み合わせは極力控えましょう。虫歯のリスクがこちらも高くなります。

2:しっかり噛んで食べましょう
近年顎の発育の悪いお子様が多い様です。顎がシャープでスマートな顔つきはステキですが、後に歯並びが悪くなります。また、噛むことでお子様の肥満予防にもなり一石二鳥ですね^^

② 清潔な環境について
お子様が小学校低学年までは仕上げ磨きをしてあげましょう。また歯磨き練習をお子様と一緒に行いましょう。

乳歯は永久歯とは異なり、一時的な歯並びであることもあり、意外と歯磨きが難しいものです。お子様の歯並びを考慮し、丁寧に時間をかけ、あまり強すぎないタッチで仲良く歯磨き練習をしてみて下さいね。
歯磨きを嫌がるお子様には一言こう言ってみて下さい。
「ご飯を食べた後茶碗は洗うでしょ?歯も同じで、食べた後磨かないのは汚いでしょ?」
③ 規則正しい生活について
健康全体を考慮すると規則正しい生活は必要不可欠です。お子様だけでなく、これは大人の私達にも同じことが言えますね。
食事の時間、歯磨きの時間(食後30分以内)の間隔を守り、きちんと普段の生活の中に取り入れていきましょう。

以上どうでしょうか?そんなに難しいことではないと思います。

「今の生活習慣の中ではお父さんお母さんの仕事の関係で食事時間が不規則である」「毎 夕食時、両親が飲酒の習慣があり、その際子供もジュースで乾杯する習慣がついてしまった」等、お子様の食育のことで悩まれている方いらっしゃいましたら是非いつでもご相談下さい。一緒に私達も考え改善のお手伝いができたらいいなと思っております。

それでは皆様のご来院お待ちしております。

まちこ

 

一覧に戻る

神奈川県横浜市|診療予約|エミデンタルクリニック