記事詳細|保土ヶ谷の歯医者「エミデンタルクリニック」【予防・無痛治療】

エミデンタルクリニックの最新記事詳細

医院ニュース・ブログ

○○○○○の歯医者さん!!

皆様、こんにちは^^
保土ヶ谷区新桜ヶ丘のエミデンタルクリニック
事務長のエミです。


私はよくオンオフ共に海外に行くのですが
先月,某アセアンの国に行ってきました。


それは・・・カンボジア


タイやベトナムは皆様よくご存じで
行ったことがある方も多いと思いですが


カンボジアはまだまだこの2つの国に比べ
マイナーなイメージがありますね。


この2国間、タイとベトナムの間にあるカンボジアですが、
まだまだ発展途上であり、日本の25年程昔の様な感覚です。
(バイクタクシーなど東南アジア独特の文化も
 勿論持ち合わせていますが)


・・・


今回首都プノンペンの街の作りを観察していて
ある特徴に気づくのですが、それは、



「同業種の店やサービスは同業種同士で固まっている」
傾向にあること。


例えば 電化製品店は電化製品店で2~3件
インテリア用品店はインテリア用品店で2~3件 
一緒の軒下にあるのです^^


現在の日本でも、市場であったり
秋葉原でもそういった所は存在しますよね。



 

画像4
画像5

しかし!!!
医療サービスとなると話は違います。


医療モールの様な異なる医療サービスの集合体なら
話はわかるのですが


なんとこの国では
歯医者さんも歯医者さん同士」なのです^^


あいにくバスでの移動により
横切る車に遮られ、写真がうまく撮れなかったのですが
以下の2つの歯医者さんの写真、
実は2ブロック隣同士なんです!!!
歯医者さんはこの写真の一帯では4件一緒になっていました(笑)


この国の患者さんは
「今日はどの歯医者さんに行こうかな?」な~んて
歯医者さん選びをしているのでしょうか・・・


日本やアメリカ等先進国では
「同業=競合」とみなすことも多いですが


まだまだ勢いのある発展途上のここカンボジアでは
皆が皆、豊かになる可能性を秘めており
「同業=仲間」なのでしょう。


やっぱり勢いのある国はいいな~・・・。
以上カンボジアの経済発展の過程を肌で感じた出来事でした。

一覧に戻る

神奈川県横浜市|診療予約|エミデンタルクリニック